栄養教育論実習

栄養士科2年生の栄養教育論実習にて模擬栄養指導を行いました。

4~5人のグループに分かれての、グループ発表です。


学生の皆さんは、この日の為に、数ヶ月に渡り、どういったテーマにするのか?

どのような教材にするのか?試行錯誤し、発表の日を迎えました。

上の写真のグループは、保育園児を対象として、好き嫌いをなくそうというテーマで

模擬栄養指導を行いました。

嫌いな野菜ランキングをクイズ形式で出題したあと、その野菜を使用した、おやつを

実際に試食できるように、用意していました。

にんじんクッキー

ほうれん草のスコーン

トマトマフィン

どのおやつも野菜の味は、ほんのりするものの、子供が嫌いな青臭さや、苦味もなくとても食べやすいものでした。

また、どれも簡単に作れるもので、自宅で親子で作れるようにレシピも配布していました。

上の写真のグループは、小学5年生を対象とし、食事バランスガイドについて説明していました。

他にも、紙芝居を作り発表してくれた班や、リュックサックにお米やお水を入れて、

妊婦体験ができるように用意してくれた班など、どの班も、様々な工夫を凝らし発表してくれました。


今年の授業も今日で終了となりましたが、年明ければ、発表した2年生の皆さんは、もう卒業間近!!

2年間、勉強したことを活かして、頑張って欲しいなぁ。。

と感慨深げに見ていました。。

では、皆さん、良いお年をお迎え下さい。