【社会人の方へ】栄養士科が専門実践教育訓練給付金の支給対象となる厚生労働大臣指定講座に!

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練のお知らせ


本校栄養士科(2年制課程)は厚生労働大臣の指定講座です。


専門実践教育訓練給付金の支給申請が可能です!


栄養士科(2年制課程)が平成27年4月より教育訓練給付制度の1つである【専門実践教育訓練】の指定講座となりました。入学決定(合格)後、条件を満たしている方は2月末までに事前申請を最寄りのハローワークで行う事で最低64万円(年間上限32万円)が受講中及び修了後に給付されます。

また資格取得後1年以内に被保険者として雇用された場合、更に32万円が追加給付されます。


教育訓練給付制度とは


働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が対象となります。支給申請の詳細については、お住まいの地域を管轄するハローワークに必ずご自身でご確認ください。


教育訓練支援給付金制度について


上記の専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給できる方のうち、受講開始時に45歳未満で離職しているなど、一定の条件を満たす場合には、訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。支給申請の詳細については、お住まいの地域を管轄するハローワークに必ずご自身でご確認ください。※教育訓練支援給付金は、平成30年度までの暫定措置です。


上記の制度は条件を満たしていても、ご自身での申請を2月末までに行わない限り適用されません。


支給申請に関する諸条件の確認・申請手続き等についてはお住まいの地域を管轄するハローワークに必ずご自身でご確認ください。入学に関するお問い合わせは本校入学相談室まで。


厚生労働省はこちら

ハローワークはこちら