栄養士科 先輩の声

日本中の子どもたちが

給食を好きになるよう活動したい

松丸 奨さん


<就職先>

文京区立金富小学校

業態:学校栄養職員

華学園は実習が多く技術が身につき、就職のサポートも充実していたので入学を決めました。在学中に学んだ調理実習は今の仕事にも活かされています。栄養士はパソコン上で計算するだけでは良い給食は作れません。座学は学び直すことができますが、調理技術は学生のうちに学んでおいて欲しいです。現在の仕事は給食の献立作成、児童への栄養指導、食育授業の実施です。またレシピ本の出版、TVドラマの監修、料理雑誌でのレシピ提供や、民放テレビ出演など、最近は農林水産省など外部からの仕事の依頼も増えてきています。

食の大切さを伝えたい

髙木 優花さん

千葉県立船橋北高校 出身

<就職先>

ポピンズナーサリースクール新浦安

業態:保育園栄養士

子どもが好きで、

子どもと関われる仕事につきたいと

考えていた夢が叶いました。

華学園では調理実習の時間が多いので、

切り物の技術や料理の知識も身につき、

就職後の仕込み作業もすぐに慣れることができました。

喫食者の声が励みになります!

菊地 陽子さん

東京都立足立新田高校 出身

<就職先>

東京ビジネスサービス株式会社

業態:事業所(企業内食堂)栄養士

自分がおいしいと思うメニューを考え、

喜んでもらいたい気持ちから栄養士を目指しました。

現在は社員食堂の栄養士、また店長として

発注から調理業務、献立作成、事務作業などを

行っています。

喫食者から「おいしかったよ、ごちそうさま」

と声をかけてもらえるので、励みになります。

学科概要
3つのコース
資格取得
先輩の声
栄養士科オープンキャンパス